HOME  >  お迎えの準備

お迎えの準備

子犬ちゃんをお迎えする準備用品

ペットショップかホームセンターなどで揃えましょう。

お部屋
ゲージかサークル
ベットとトイレが一つになっているタイプも安心で便利さがあります。
下の画像のように、サブのサークルで遊び場作りをするとよいでしょう。
ゲージかサークル
ベッド
お部屋の中に、置いてあげましょう。
ベッド
犬用ヒーター
保温は大切な用具です。
犬用ヒーター
給水器
ほこり、毛等が入らないので清潔で便利ですお水は新鮮なものを。
給水器
ペットシーツ
レギュラータイプ。
ペットシーツ
トイレトレー
シーツが必要ないトレーもあります。
トイレトレー
食器
ステンレス製
食器
おもちゃ
お遊びの用具です
おもちゃ
フード
与えているフードを差し上げますが違うものでしたら少しずつ変えていきます
フード

仔犬ちゃんをお迎えしたら

準備してあるハウスにて静かに落ち着かせ安静にさせます。お付けしたフードを一日に2~3回に分けて与えてみます。
日に日に環境に慣れてきますが仔犬ちゃんはまだ幼い為寝ることがお仕事なのです。
仔犬はまだ小さいですのでサークルから出して人間がだっこしたりしておもちゃにすると疲れますので必ず避けます。
食欲はあるか、便の調子も確認し問題がないようならばそのまま様子をみます。(フードは徐々に食べてくれます)

ご購入の流れの生命の保証にも掲載しておりますがどの仔犬も寄生虫駆除、獣医師による健康診断及び1回目及び2回目の予防ワクチン接種済みにて健康状態も確認してますが万が一環境の違いで体調の変化がある場合は直ちに信頼できる獣医師にて状況をよく説明され対処されて下さい。

家族がお留守する時も必ずワンちゃんをゲージの中に入れてあげます一番安心できる箇所がハウスと教えます。

子犬ちゃんの「しつけ」

ワンちゃんが新しいお家になれてきましたらあせらず少しずつおこないます。
トイレのしつけはお部屋(サークルの中)のトイレシーツかトレーにてさせます。
上手くできたら誉めてあげます。
イケナイ時はよく目を見て「イケナイ」と言えばワンちゃんは分かりますので言葉で理解させる事を学習させます。

誉める(グード)
来い (カム)
待て (ウエト)
いけない(ノー)
しつけの用語は家族同じ言葉で言うと迷わず効果があるようです。

家庭内の事故

特に小さなお子さんがいるお宅は必ず仔犬を座って抱きます。
仔犬は何にでも興味を示します、危険なものを口にして食べてしまうと大変ですので その時は強く目をみて「イケナイ」と強く教えます。
事故は無いに越したことはありません、十分気をつけましょう。

シャンプーについて

ワンちゃんの状態を見極めて天気のよい日にしてあげます。

ワンちゃんとの過ごし方

子犬をお迎えして無理やり疲れるまで遊ばせたり、人間のおもちゃにせずに速やかに安静にさせ落ち着かせます。
心身ともに疲れますと食欲も減退し状態も良い方向には向きません。
先住犬(家族と共に暮らしているワンちゃん)とも数日間は故意的にあわせないように環境に合わせて様子をみます。

ページの先頭へ